弓ヶ浜の海水浴
                                        戻 る


弓ヶ浜・夏のイベント
5−9月  海がめの産卵 (海水温や天候にも左右されます)
7月  弓ヶ浜海水浴場・海開き (エメラルド・グリンの海)
7−8月  海ボタル・クルージング (幻想的な海の神秘)
7−8月  逢ケ浜の磯遊び (大人も子供も楽しめます)
8−9月  日本最北端のマングローブ メルヒギの開花 
8月  弓ヶ浜花火大会 (大輪の大玉 水中花火も見もの)
8月  ビーチバレーボール・フェスタ (全国から出場します)



天候や潮によっても変化しますが 5〜9月の間に海ガメの産卵があります 地元のバランティアの
メンバーが産卵後 
ふ化に協力し元気な子ガメに育て上げて海に返しています 中々見る
ことは出来ませんが 
弓ヶ浜は自然の残った数少ない産卵の浜でもあります

産卵中の親ガメ 産卵を終わって海へ ふ化した子ガメたち


7月中旬に神事が行われ海開きとなります 伊豆を代表する海水浴場で景色に恵まれ
穏やかな海には定評があります 毎年たくさんのお客様で賑わい白砂の上で
ノンビリ
一日をお過ごしください 夕食は美味しい海の幸が待っています

ライフセーバーも待機 賑わう海水浴場 大人気のバナナボート


真っ暗な波間に舞う
神秘的な光の色が 船上で幻想的な世界に誘われます
 (旅館宿泊者割引あり)  弓ヶ浜港・・・19:45 出港

<料金> 大人  ¥2000 (中学生以上)  子供  ¥1000 

いざ 出発・・・! 船の波が蛍光色に光って 幻想的なひと時


弓ヶ浜は砂浜の海水浴場・・・ちょっと磯遊びでカニやタイドプールの生き物と触れ合いたい
なんて子供さんには持ってこいの
逢ケ浜(おうが浜)石をひっくり返すと面白い顔を
した
平家ガニの赤ちゃんや小魚たちがたくさんいます 下の画像でお分かりだと
思いますが 
潮が引くと歩いて渡れるスズム岩・・・子供さんは大喜びです

男性的な磯場が続きます 潮が満ちている時 潮が引くと歩いて渡れます


南伊豆町青野川(弓ヶ浜河口)には 
生育分布が世界で最北端にあるマングローブが生育しています
元県有用植物園の職員が1959年に
種子島から導入したメヒルギを植栽したもので移植後40年近く
経過した人工林で 現状では人為的な維持管理を行わなくても生育している群落です

群生しているメルヒギ 今にも咲き出しそうな蕾 引き潮のときはこんなです


弓状の海岸での花火大会は
砂浜に座って 海・夜空・大輪のコントラストの素晴
らしさで感動もの 
大小400発 スターマイン 海上扇菊 ナイアガラなど
真夏の祭典・・・メインイベントです

華麗なスターマイン 夜空に大輪の花が 水中花火 船から打ち込みます


夏の陽射しが照りこむ中 ビーチバレーボール大会2日間行われます
選手の皆さんは 
暑さとの戦いもあり大変な試合となります

浜全体がコート
試合前の記念写真です 夕食は恒例のバーベキュー